人形町今半とは

●創業百二十六年
​ 明治二十八年、東京・本所に
​ 牛鍋屋として創業。
 その後昭和二十七年
 東京・日本橋人形町に
 「今半日本橋本店
  (旧・浅草今半日本橋支店)」
​ として開業。
​ 昭和三十一年「人形町今半」として
​ 分離独立しました。

●「今半」の名前の由来
 明治時代、今里町
 (現在の東京・芝白金)に政府が認めた
 牛の食肉工場がありました。
 我々はその今里町から来た牛肉のみ
​ 使用していたことを受け、
 今里村の「今」と創業者の一人
​ 半太郎の「半」を用い
​ 「今半」としました。

●愛知県には
 平成十九年
「人形町今半
​ 名古屋ミッドランドスクエア店
​ 開業。地上四十一階から眺める
 絶景と、黒毛和牛を使ったお料理を
 楽しんで頂ける店舗でございます。
​ おかげさまで愛知県に3店舗展開
​ しており、多くの方々に
​ ご愛顧いただいております。
 

人形町今半本店

HP掲載用)今半本店画像JPEG.jpg

人形町今半

​名古屋ミッドランドスクエア店

名古屋暖簾JPEG.jpg

​名古屋ミッドランドスクエア

ミッドランドスクエア 画像.jpg

牛肉へのこだわり

イメージ金のすき焼.JPG

お弁当に使用している牛肉は、
黒毛和牛雌牛です。
牛肉の選定にあたっては、
銘柄だけにとらわれません。
当社では専門家が実際に目で
一頭一頭吟味、厳選しております。
「人形町今半黒毛和牛」
と命名し、当社独自のブランド
として​ご提供しております。